20歳でAGA

僕はサッカーが好きで、よく海外の試合を見る。

日本人がいるいないに関わらずね。

で、感じるのは、外国人=特にヨーロッパ系の人は薄毛&スキンヘッドの人が多いよね。

サッカー選手って、年齢が上の方でも30代半ばくらい。

人生で言えば半分もいってないわけだから、そこですでに薄毛状態ということは、人生の大半は髪の毛がない状態で過ごす・・ってことになる。

昨シーズンまで香川真司のチームメイトだったマンUのウェイン・ルーニーなんかその代表選手かな?彼くらいになると、別にスキンヘッドでもいいんじゃないか?とは思うけど、植毛をしている・・っていうのがもっぱらの噂だ。

AGA=男性型脱毛症で悩んでいる人は多い。

実は、この僕もそう。

気がついたのは、大学入学の頃。

父親、祖父がどちらも完全薄毛なので、薄々(シャレじゃないです(笑))自分にも来るのではないか?・・・とは思っていたけど、大学入学時にはすでにM字に切れ込みが出来始めていたからね。

そうはいってもまだ18歳。

そんなに早くくるわけないだろう・・って言う気持ちと、それを認めたくない気持ちが合わさって、そのまま放置。

でもいよいよ20歳になるってころに周りからも指摘され始めて、これは治療した方がいいのでは?と思うようになったんだよね。

僕のような若者や女性も病院で薄毛治療の相談をしてみよう!